年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログ

20代後半で年収300万円のしがないサラリーマンが副業と投資を通じてビジネスオーナーを目指します。

投資

仮想通貨とは?初心者にわかりやすくビットコインを解説するよ!

投稿日:2017年10月2日 更新日:

近年盛り上がりを見せている仮想通貨ですが、まだまだ「なにそれ?」という人がいるのも現実。

ということで本日は、超初心者にもわかりやすくビットコイン、すなわち仮想通貨について説明したいと思います。

とはいえ、技術的なお話をするとめちゃめちゃ難しいので、仮想通貨の概念と仕組みに絞ってお話をしたいと思います。

 

ちなみに、もっとしっかり学びたい人はこちらの本に事細かに仮想通貨の概念、ブロックチェーンの仕組みが書かれているので、読んでみることをオススメいたします。僕もこれを読んで勉強しましたw

 

 

では、見ていきましょう!

 

仮想通貨の概念

まずはじめに、基本的なこととして円やドルなどの通貨と仮想通貨は全くの別物だということです。

通貨としての価値はどちらもありますが、概念がそもそも違います。円やドル、ユーロなどの現行の通貨とは全く異なるものなのです。どう違うのか?以下説明していきたいと思います。

 

仮想通貨と円やドルなどの通貨との決定的な違い

仮想通貨と円やドルなどとの決定的な違いは、管理主体がどこか、信用を置いている場所がどこかという、その違いに集約されます。

 

円やドルは、中央集権的な通貨です。すなわち国家、銀行という貨幣の発行主体がお金を管理しています。日本だと日本銀行が円を管理していますね。銀行は全ての国民の貨幣残高をコンピュータに記録し、国民の取引の全てを記録しています。その取引は、外部の国民が一切干渉することができません。

 

それに対してブロックチェーン技術を用いた仮想通貨では、民衆全ての衆人環視に晒される場所で、ボランティアが通貨の取引を記録しています。この取引記録は国家や銀行のように防御されているわけではなく、誰でも見ることができます。

 

やや正確さを欠く説明になりましたが、簡単に言えば貨幣の管理主体が異なり、信用を置く場所も異なるということです。

 

円やドルは中央集権的な国家、銀行が紙切れの信用を保証し、かつ国民の取引を秘密裏に記帳して記録しているのです。

一方で仮想通貨は分散的なシステムに基づいている、すなわち民衆が仮想通貨の信用を信じており、かつ民衆の取引は有志のボランティアが記帳し、それを世の中に公開しています。

 

もっと簡潔にまとめると、中央集権的な通貨が円やドル、分散的な通貨がビットコインを始めとする仮想通貨というわけです。

 

仮想通貨って通貨としては存在していても、発行を管理する中央銀行は存在しないんですよね。たとえば円は日本銀行が管理・発行していますが、ビットコインには中央銀行が存在しておらず発行や管理をする組織自体も存在していないんです。

 

 

仮想通貨の管理主体はどこ?

じゃあ仮想通貨はどこが発行して、誰が管理しているの?というと、ここでブロックチェーン技術というものが登場します。

 

円やドルのような中央集権型の通貨では、全ての取引を中央が管理しています。ですが、もし中央が不正をしていたらえらいことになりますよね?僕たち国民は国家を信用していますが、もしかすると本当の取引とは異なる記帳をして、差額を自分の懐に溜め込んでいるかもしれませんし、そもそもクーデターが起きたりしたら貨幣システムはダウンしてしまいます。

 

しかし、仮想通貨ではそんな心配はありません。

ブロックチェーンでは、僕らの取引のデータを全て共有し、管理し、公開しています。

仮想通貨の取引全てを管理しているのが、P2Pと呼ばれる複数のコンピュータネットワークです。

取引の履歴は、P2Pネットワークのどのコンピュータにも存在することになります。ここには誰でもアクセス可能であるし、自由に取引の閲覧が可能です。したがって管理主体を置く必要がありません。

仮想通貨の取引はP2Pネットワークが全てデータを共有し、相互に監視しているのです。

 

わかりにくいかもしれないので具体的に言うと、僕がAさんに「ビットコインを送金する」とします。そうするとその取引情報はP2Pネットワークに記録されます。その記録は書き換えも上書きもできないものであり、唯一の正しい記録として全世界に公開されます。僕もAさんを含めて全ての人がこの記録を見て、今はAさんがビットコインの正当な保有者なんだな!ということを確認できるのです。

 

ちなみにP2Pネットワークに参加しているコンピュータの数はというと、ビットコインの場合は1万台程度らしいです。中国にめちゃめちゃ多いらしいですね。

 

また、その取引をネットワーク上に書き込む人たちのことをボランティアと言いましたが、正確には報酬を貰ってやっているので労働者ですね。しかし、P2Pネットワークへの参加と脱退は自由なので雇われ労働者というよりはむしろフリーランスに近いみたいです。

 

ちなみにこの辺の話は非常に難しいですし仮想通貨の理解にはあまり関係がないので割愛します。

 

要は仮想通貨の取引をネットワーク上に書き込むフリーランスがいて、その書き込みが全世界に公開されているということです。

 

中央に管理主体を置かなくともビットコイン、すなわち仮想通貨の取引を正確に管理できているわけです。

 

これ考えると、全国民の取引を管理してそれを公開していない銀行ってやばいですよね!完全に僕らは国家と銀行を信用しているわけですが、不正があるかどうかわかったもんじゃありません。クーデターが起きたらそれで終了ですし、現行の通貨制度がいかに脆弱かわかると思います。

 

まあそのために第三者の監視機関を置いているわけですが、そのせいで手数料がめちゃめちゃかかってますからね。

僕らも銀行から送金するときめちゃめちゃ手数料取られるじゃないですか。銀行ってそんなに仕事してるのか?とか思うんですけど、仮想通貨なら第三者の監視機関を雇うお金が必要ないのでめちゃめちゃ手数料が安いんです!安いってかゼロに等しいです。ほぼゼロ

仮想通貨でわずかに取られる手数料は、取引をネットワーク上に書き込んでくれるフリーランスの方々に支払われます。と言ってもそんなのごくわずか。

 

送金、決済にかかるお金を極限までゼロに減らせることに、仮想通貨の利点があるのです。

 

仮想通貨の種類

さて、仮想通貨の概念についてざっくりとはご理解いただけたかなと思うのですが、次にビットコインなどの仮想通貨の種類についてお話ししようと思います。

 

えっ?ビットコインだけじゃないの???

 

と思われた皆さん、いえいえ、仮想通貨にも種類があります。

大別して仮想通貨は現行で大きく2種類に分けられるので、紹介したいと思います。

 

ビットコイン

仮想通貨の始まりとも言える通貨がビットコイン。

Satoshi Nakamotoという名前で発表された論文の中で初めて発表されたのがビットコインです。

開発者不明なのがビットコインですが、世界で最初の暗号通貨であり、上記で説明した仮想通貨の概念の基本とも言えるのがこのビットコインになります。

 

アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨を総称してアルトコインと言います。

現在はこのアルトコイン、1000種類以上あると言われているのですが、9割以上は詐欺まがいの価値のない通貨になります。

しかし、基本的にはビットコインの欠点を補った通貨がアルトコインであり、それぞれの用途に応じて強みを持ったアルトコインが流通しています。

有名なのだとイーサリウムやリップルなどがありますね。どちらもビットコインの欠点を補った通貨であり、今後に期待されております。

ビットコインのどこにどう欠点があって、どれを補ったのがどのアルトコインなのかなどを書いているとキリがないのでこの辺にしておきますねw

 

 

すなわちまとめると、仮想通貨にはビットコインとアルトコインの2種類に大別される!アルトコインは仮想通貨ではあるがビットコインとは異なる通貨であり、アルトコインは1000種類以上ある!ということです。

 

何はともあれビットコインを持ったら理解できるよ

まあ概念だの説明してきましたが、結論、自分でやってみないことには何も理解はできません。

僕も買ったからこそ勉強したわけですからね。

買う前に理論ばっかり勉強ばっかりしていたら頭でっかちになって何も仮想通貨のことがわかりませんからね。

やはり買ってみて、仮想通貨を体感するというのが一番だと思います。

 

仮想通貨を買える場所はもちろんですがネット上です。

しかし、取引所を間違えるとマウントゴックスの事件のように自分の持っていた仮想通貨を全て失ってしまうことになってしまうので、そこは慎重にいかなくてはなりません。

ちなみにですけどマウントゴックスの事件で仮想通貨はオワコンだ!なんて言う人がいますけどあれは世界最大のビットコイン取引所の社長が悪さをしたってだけの話ですからね。別にビットコイン、仮想通貨のシステム自体については何も問題はなかったのです。この辺マスコミはきちんと報道してほしいですねー。

 

ってことで、以下は僕もみんなも使っている安全なビットコイン取引所をご紹介したいと思います。

 

bitFlyer

安全という面で言えば最も安全なのはここ。

国内最大のビットコイン取引所であり、CMもバンバンやっていますし大手金融やリクルートなど名だたる大手企業が出資しています。

僕もまずはじめにここでビットコインを購入しました。

本人確認書類のデータ提出とか求められますが、それほどセキュリティが厳しい証拠。それでも全てデータ提出で行えるのでその日のうちに口座開設することができてしまいます。

 

公式ホームページ貼っておきますので、仮想通貨を購入したい方は是非とも利用してみてください。アルトコインも買えますよw

 

【bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

coincheck

日本で2番目に大きい取引所がこちら。

ですが、ぶっちゃけ僕はbitFlyerよりこちらの方がオススメです。

なぜなら、取引できるアルトコイン量がめちゃめちゃ多いからです!

実際、現在時価総額で2位3位を争っているアルトコイン「リップル」bitFlyerでは買えず、coincheckでしか買えません。

リップルは将来有望なアルトコインなんですが、僕はそれを買いたいがためにcoincheckを開設しました。

 

他にも将来有望なアルトコインをたくさん買えるのがcoincheckの特徴です。

 

こちらも公式ホームページを紹介しておきますので、興味のある方はぜひ

 

【coincheck】
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

以上、仮想通貨についての説明でした!

 

仮想通貨は現行の金融システムを変える画期的な通貨です。

時代の流れに乗り遅れないよう、是非ともこのブームに乗っかりましょう!

---------------------------------------------------


本ブログではアフィリエイト、投資、note、YouTubeなどの副業で月収30万円以上をコンスタントに稼いでいる僕が、労働以外でいかに不労所得を得るか、また、いかに効率的に節約するかについて有益な情報を発信することを目指しております。

 

元々は年収300万円ほどのしがない貧乏サラリーマンだった僕も、副業と投資と節約で年収の底上げに成功し、文字通り余裕のある生活を手に入れることができました。

 

とはいえ、ここまで来る道のりは決して易しいものではありませんでした。

 

大学を卒業して新卒で入社した会社をわずか1年未満で退職、その後塾を起業するも失敗、ベンチャーへ転職するも3ヶ月で退職、やっとこさ見つけた3社目の就職先は月に30時間ほど残業をしても月の手取りはわずか17万円...そんな挫折人生を歩んできました。

 

それでも、僕は副業と投資、節約術を学んだおかげで金銭面において何不自由ない生活を送ることができているのです。

 

副業なんてどんな会社員でもできるし、投資なんて元手がなくても始められるし、無駄な支出を減らせば人並みの幸せを送ることなんて可能なんです。

 

そんな僕の詳しいプロフィール、副業で稼げるようになるまでの過程を知りたい方は、是非ともこちらのプロフィール記事をご覧いただければと思います。

 

---------------------------------------------


副業メールマガジンを始めました。知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぎ出すまでのメール講座、不労所得構築方法などの情報を発信しています。

 

忙しい会社員でも、毎日たった1時間の作業をするだけで月に10万円ほどの不労所得を稼ぎ出すことなんて簡単なんです。

本メルマガでは知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぐための方法論や、YouTube、ポイントサイトなどあらゆる副業について誰にでもわかるように解説していきます。ご興味ある方はぜひご登録ください。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売している「こちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)」を無料でお見せしています。

   

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクより僕のメルマガにご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

 

今すぐタコペッティの副業メールマガジンに登録する!

 
 
 

連絡先はこちらまで →takopetty888@takopetty.net

 

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

 

-投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

草コインを探せる仮想通貨取引所Kucoinに登録したよ

Binanceが現在停止中ということなので、本日僕は新たに海外取引所の口座開設をいたしました。 それがKucoinになります。 Binanceほどではないですが、65種類以上の仮想通貨を取り扱っており …

若手貧乏会社員が貯金の55万円を仮想通貨に投資して2ヶ月!

仮想通貨取引所の口座に貯金の55万円を入金してからはや2ヶ月が過ぎました。思えば色々なことがあったなあ… ということで本日は取引所にぶち込んだ僕の55万円がどうなっているか?について総資産 …

ウェルナビ(Wealth Navi)が長期割を開始したので100万円投資!

前回の記事にて紹介したWealthNaviですが、なんと2018年1月より長期割を開始するとのこと。 長期割ってなんやねん??と言うと、資産運用の継続期間と運用金額に応じ、手数料を最大0.90%(年率 …

世界最強優良企業Johnson&Johnson株を購入しました

世界最強とも言われる優良企業、ヘルスケア最大手のJohnson&Johnson(JNJ)の株式を9株、約1107ドル分(約12万円分)購入しました。     連続増配55年 …

仮想通貨XPとは?有望な草コインのホワイトペーパーを読んでみた

12月から仮想通貨XPという草コインが盛り上がりを見せていますね。 ちょうど2017年12月30日にそんなXPのホワイトペーパー日本語版が公開されたので、本日はちょっとホワイトペーパーを眺めながらXP …

プロフィール

運営者:タコペッティ

初めましてタコペッティと申します。

労働以外でお金を稼ぐ方法を毎日研究しています。このブログのコンセプトは、不労所得をいかに築き上げるかということです。

受験メディア:早慶受験ドットコム
働き方メディア:20代の就活論

を運営しており、アフィリエイト収入、note売上、米国株などの配当含め会社員の収入とは別で月収30万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

そんな僕の詳しいプロフィールを知りたい方は、是非ともこちらをクリック!

 

メルマガ

メルマガ

最近はメルマガを始めました。知識ゼロから月10万円を稼ぐまでのアフィリエイトノウハウ、副業で不労所得を構築する方法などを発信していきます。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売しているこちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)を無料でお見せしています。

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクよりご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

タコペッティの副業メールマガジンに今すぐ登録する!

 

オンラインサロン

オンラインサロン

「直接僕から稼ぎ方を教わりたい!」

「ブログアフィリエイトの稼ぎ方、副業の稼ぎ方を手取り足取り教えてもらいたい!」

 

とお考えの方は、僕のオンラインサロンに是非とも入会していただければと思います。

 

月額1000円にはなりますが、僕が今まで製作してきた有料コンテンツを全て無料で見ることができるのに加え、きめ細かなフォローがついており質問もし放題となっています。

 

オンラインサロン会員には数億を動かしている起業家さんや、副業で月収35万円を稼いでいる学生さんなど、錚々たるメンバーがおります。

 

稼ぐための活発な意見交換を毎日行っておりますので、この機会に是非とも入会をご検討ください。

詳細は下記リンクになりますのでご興味ある方は下記リンクをご覧ください。

 

タコペッティのオンラインサロンの詳細を見てみる!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク