年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログ

20代後半で年収300万円のしがないサラリーマンが副業と投資を通じてビジネスオーナーを目指します。

副業

会社にバレずに個人事業主として副業をする方法

投稿日:2019年3月6日 更新日:

「副業やってみたいけど、会社にバレるのは嫌だ…」

「うちの会社は副業禁止だし、万一副業バレたら懲戒解雇…副業は諦めるしかないのか…」

 

こんなことでお悩みの方も多いと思います。

 

事実、僕もそうでした。

 

今でこそ副業可能な会社に転職することができたので大手を振ってこのように副業ができていますが、かつては副業禁止の会社に勤めていたのでそれこそ隠れキリシタンのようにコソコソと副業をしておりました。

 

それこそ、副業がバレたら懲戒解雇という恐怖の中で副業をやっていたので、かなりのリスクを背負って副業をやっていたと思います。

 

とはいえども、しっかりと対策をしていればバレる確率は限りなく低いのが会社員の副業です。

 

しっかりと対策していれば、顔出し実名でYouTuberをやるレベルのことをしない限り、僕のように開業届を出して個人事業主として活動していたとしても副業はバレません。

 

ということで以下、実際に僕も実践していた「会社にバレずに副業をするための極意」について書いていきたいと思います。

これから副業を始めたい!という方は是非ともご覧ください。

 

そもそも副業はなぜバレるのか?

まず始めに、副業はなぜバレるのか?どこからバレるのか?ということについてお話ししたいと思います。

副業がバレるパターンは主に3つあります。

 

1つ目は、住民税の請求額からバレるパターン。
2つ目は、ネット上の活動がバレるパターン。
3つ目は、知人や同僚からの密告によりバレるパターンです。

 

それぞれ、見ていきましょう。

 

住民税の請求額からバレるパターン

僕らサラリーマンは、各種税金が給料から天引きをされています。

副業をやっていない状態であれば会社の給料を元に税金が計算されるので特に問題はないのですが、本業と副業の2箇所で収入が発生すると、本業と副業の収入を合算した所得に係る住民税の請求が会社に届くのです。

 

そのため、しっかりと社員の住民税額を見ている経理担当者であれば、「ん??この社員は給料の割に住民税額が異常に高いな…?これは給料以外にどこかで収入がある可能性があるな??」と気付き、副業がバレることがあるのです。

 

副業で稼いだ収入にかかる所得税に関しては別で確定申告をすることになっているので特に問題はないのですが、住民税は本業と副業の収入を合算した所得にかかり、その請求が会社に行くのでそこからバレてしまうというわけです。

まあ要するに、「会社に届く住民税の請求で副業がバレることがあるよ!!」ってことです。

 

ネット上の活動がバレるパターン

2つ目は、ネット上の活動がバレるパターンです。

ネット上の活動がバレて会社をクビになった事例として有名なのは、「クビでも年収1億円」 (角川フォレスタ)の著者、小玉歩さんが有名ですね。

こちらは、会社の取引先に個人メルマガを送ってバレたというパターンです。そりゃ一大事ですよねw

 

あとは、副業年収2000万円を稼ぎ出すmotoさんなんかも有名ですねえ。

この方は自分のブログがバレて、会社にブログを奪われたという方です。

 

このように、ネット上での活動が会社にバレるというパターンもあります。

 

知人や同僚からの密告によりバレるパターン

3つ目がこちら。一番アナログですが、これもありがちなパターン。

副業で稼げてくると、ついつい同僚や友人に吹聴したくなるものです。

ところが、僕らはどこで誰に恨みを買っているかわかりません。もしかすると僕らの親しい同僚が、会社に密告をする可能性だってあるのです…

 

会社にバレずに副業するための4つの対策法

さて、副業がバレる理由がわかったところで、会社にバレずに副業するための具体的な対策法を見ていきましょう。

 

自分で住民税を納付する

まずは1つ目の対策法。

これは副業禁止の会社で副業をするのであれば必ずやっておくべき対策です。もちろん僕もやっています。基本的なことです。

 

住民税の請求が会社に行かなければいい話なので、住民税を自分で納付するように事前に役所に申請しておきましょう。

 

具体的には、確定申告書A表の「住民税に関する事項」のところで「住民税は自分で納付する」にチェックしておけば大丈夫です。

要は、副業で稼いでいるのであれば確定申告の時期になったらしっかりと確定申告書類を提出し、「住民税は自分で納付する」にチェックせよ!ということです。

 

書面だけでは税務署の人がチェックし忘れないか不安だ…という人は、直接役所に「住民税は自分で納付するので会社に住民税の請求は行かないようにしてください!」と頼み込めば大丈夫です。

役所としてはそういった要望も多いらしく、これに関するトラブルも多いらしいので直接頼み込めば対応してくれます。

 

副業報酬を給与所得として受け取らない

さて、これは先ほどの「住民税は自分で納付する」という対策に付随してやるべきことですが、副業報酬を給与所得として絶対に受け取らないようにしましょう。

副業報酬を給与所得として受け取ってしまうと、

 

・本業での給与所得
・副業での給与所得

 

を合算して算出された所得税の請求が会社に行き、やはり、

 

「あれ??この人給料の割に所得税高くない??」

 

と経理担当者に疑われる可能性が高まります。

 

アルバイト等で稼いだ給与所得にかかる税金は自分で納付することができずに、会社の給与から天引きされてしまうケースが多いんですよねー。

ですので、もし会社にバレないための副業をしたいのであれば、そもそもアルバイトのように誰かに雇われてお金を稼ぐという副業をしないようにしましょう。

 

僕のように個人事業主であれば、お仕事をするときは必ず「事業所得」として報酬を受け取るようにすれば大丈夫です。

ブログ記事執筆料なども、全て「事業所得」として報酬を受け取るようにすれば大丈夫です。

 

開業届を出していないのならば、「雑所得」として報酬を受け取れば大丈夫です。要は、誰かに雇われてお給料をもらう副業をするというのを避ければ良いわけです。

で、この考えはそもそも副業をする上で重要で、副業をするのであれば絶対に自分のスモールビジネスをやるべきです。

 

この辺のお話については僕のブログの別の記事で詳しく書いているので見て欲しいのですが、「自分が働いていない間もお金を生み出し続けてくれるための仕組み」を作ることが副業で重要になってきますので、副業を始めようと思うのであればそもそも雇われのアルバイトなどの仕事はしない方が良いです。

ですのでまとめると、雇われて給料をもらうアルバイトのような副業は絶対にしないようにしましょう!ということです。

 

ネット上では匿名で活動する

3つ目はこれ。ネットで稼ごうと思うのであれば基本的なことです。

「ネット上では本名を出さない。」当たり前のことです。

 

僕は現在は副業可能な会社に勤めているので本名をバリバリ出しておりますが、副業禁止の会社に勤めているならばネット上で本名は出さないようにしましょう。

ブログでもYouTubeでも一緒です。ネット上で本名さえ出さなければ、まずもって副業が身近な人にバレることはありません。

 

もし仮にネット上での活動が有名になって、身の回りの人たちも気づくぐらいのレベルになった時には、もはや会社を辞めても良い程度には副業で稼げるようになっているはずなので、案ずることはありません。

 

YouTuberだって一緒ですよ。顔や声を出して身内にバレないかどうか不安だ…という方も多いですが、身内にバレるくらいYouTubeやブログで有名になっていたらその時点で会社を辞めても良いくらいの立ち位置にはいるはずです。

有名になったり予想以上に稼げたりしたら、その時はその時に対処法考えればいいでしょう。

取らぬ狸の皮算用とはよく言ったもので、稼げていないうちに稼げたときのことを気にしてもしょうがないのです。取り急ぎ、ネットで稼ぐ気なら本名を出さずに活動すれば大丈夫です。

 

会社の人に副業のことを絶対に話さない

これ、「そんなバカなことしないでしょwww」と思われる方も多いですが、結構多いんですよー。

というのは、月に1万円でも副業で稼げてくると、どうしても自慢したくなってくるんですよね。それが人間の性です。

 

でも、仮に稼げていたとしても、絶対にそれを会社の人間に言ってはいけません。

1人にでも言ったら最後、そこからいろんな人に吹聴され、副業がバレます。

いや、これマジな話で、いくら信頼している人間に言ったつもりでも、どこからか情報は漏れているものなんですよね…

ですので、「会社の人に副業のことは絶対に漏らさない!」それは徹底するようにしましょう。

 

まとめ

以上、会社に副業がバレないための方法について見てきました。

まとめると、

 

1.住民税は自分で納付しろ!
2.副業でアルバイトはするな!給与所得ではなく事業所得か雑所得で受け取れ!
3.ネット上での活動は匿名でしろ!
4.副業をやっていることは会社の人間に言うな!

 

ということです。

上記の4つをしっかり守ったとしても会社に副業がバレたとしたら、その時は本業以上に副業で稼げているか、それ以上に有名になっているかどっちかの時です。その時はその時で考えましょう。

 

ということで以上、「絶対に会社に副業がバレないようにするための方法」でした。

 

また、「副業がバレないようにするための方法はわかったけど、どんな副業を始めればいいの…?」というお話につきましては、下記記事にて詳しく解説しておりますのでそちらをご参照ください。

 

サラリーマンの副業の始め方をゼロからわかりやすく解説する

会社員にオススメの稼げるネット副業を全て教える

 

 

ではでは、資本家目指して頑張っていきましょう。

 

---------------------------------------------------


本ブログではアフィリエイト、投資、note、YouTubeなどの副業で月収30万円以上をコンスタントに稼いでいる僕が、労働以外でいかに不労所得を得るか、また、いかに効率的に節約するかについて有益な情報を発信することを目指しております。

 

元々は年収300万円ほどのしがない貧乏サラリーマンだった僕も、副業と投資と節約で年収の底上げに成功し、文字通り余裕のある生活を手に入れることができました。

 

とはいえ、ここまで来る道のりは決して易しいものではありませんでした。

 

大学を卒業して新卒で入社した会社をわずか1年未満で退職、その後塾を起業するも失敗、ベンチャーへ転職するも3ヶ月で退職、やっとこさ見つけた3社目の就職先は月に30時間ほど残業をしても月の手取りはわずか17万円...そんな挫折人生を歩んできました。

 

それでも、僕は副業と投資、節約術を学んだおかげで金銭面において何不自由ない生活を送ることができているのです。

 

副業なんてどんな会社員でもできるし、投資なんて元手がなくても始められるし、無駄な支出を減らせば人並みの幸せを送ることなんて可能なんです。

 

そんな僕の詳しいプロフィール、副業で稼げるようになるまでの過程を知りたい方は、是非ともこちらのプロフィール記事をご覧いただければと思います。

 

---------------------------------------------


副業メールマガジンを始めました。知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぎ出すまでのメール講座、不労所得構築方法などの情報を発信しています。

 

忙しい会社員でも、毎日たった1時間の作業をするだけで月に10万円ほどの不労所得を稼ぎ出すことなんて簡単なんです。

本メルマガでは知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぐための方法論や、YouTube、ポイントサイトなどあらゆる副業について誰にでもわかるように解説していきます。ご興味ある方はぜひご登録ください。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売している「こちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)」を無料でお見せしています。

   

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクより僕のメルマガにご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

 

今すぐタコペッティの副業メールマガジンに登録する!

 
 
 

連絡先はこちらまで →takopetty888@takopetty.net

 

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

 

-副業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

副業禁止の日系大企業に勤める会社員よ!今すぐ副業しろ!

2018年は副業元年とも言われるように、民間の有名企業がこぞって副業OKの指令を出しています。 例えばロート製薬、リクルート、ソフトバンク、日産、富士通などの名だたる大企業が副業OKの御触れを社内外へ …

「ブログは稼げない」は嘘。ブログは超コスパのいい金稼ぎツール

「ブロガーなんて不安定…」 「ブログで食っていく?そんな夢みたいなことできるわけがない。」 多くの方はこう言います。   無理もありません。僕もかつてはそう思っていたのですから… &nbsp …

会社員脳から脱して副業で月収20万円を稼ぐためのマインドセット

サラリーマン…それはこの世の職業の中で最も過酷な職業。 毎日満員電車に乗り、嫌な上司にいびられ、日々の残業をこなし、出世争い… それでいて会社員は貧乏です。どんなに優秀でも、貰える給料はせいぜい年収1 …

副業がバレるのが怖いから副業できない!とか言うアホな大企業社員へ

副業したいんだけど、副業は会社で禁止されているから… 副業したいんだけど、うちは大企業だし、バレたときのリスクを考えると…   このような意見を僕はしばしばいただきます。   です …

YouTubeとブログはどちらの方が稼げるのか?ブログの方が稼ぎやすいです。

「YouTubeとブログってどっちが稼げるの??」 「YouTubeとブログ、どちらを始めようか迷っています。」   こんな疑問を抱く方も多いと思います。   ということで本日は、 …

プロフィール

運営者:タコペッティ

初めましてタコペッティと申します。

労働以外でお金を稼ぐ方法を毎日研究しています。このブログのコンセプトは、不労所得をいかに築き上げるかということです。

受験メディア:早慶受験ドットコム
働き方メディア:20代の就活論

を運営しており、アフィリエイト収入、note売上、米国株などの配当含め会社員の収入とは別で月収30万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

そんな僕の詳しいプロフィールを知りたい方は、是非ともこちらをクリック!

 

メルマガ

メルマガ

最近はメルマガを始めました。知識ゼロから月10万円を稼ぐまでのアフィリエイトノウハウ、副業で不労所得を構築する方法などを発信していきます。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売しているこちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)を無料でお見せしています。

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクよりご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

タコペッティの副業メールマガジンに今すぐ登録する!

 

オンラインサロン

オンラインサロン

「直接僕から稼ぎ方を教わりたい!」

「ブログアフィリエイトの稼ぎ方、副業の稼ぎ方を手取り足取り教えてもらいたい!」

 

とお考えの方は、僕のオンラインサロンに是非とも入会していただければと思います。

 

月額1000円にはなりますが、僕が今まで製作してきた有料コンテンツを全て無料で見ることができるのに加え、きめ細かなフォローがついており質問もし放題となっています。

 

オンラインサロン会員には数億を動かしている起業家さんや、副業で月収35万円を稼いでいる学生さんなど、錚々たるメンバーがおります。

 

稼ぐための活発な意見交換を毎日行っておりますので、この機会に是非とも入会をご検討ください。

詳細は下記リンクになりますのでご興味ある方は下記リンクをご覧ください。

 

タコペッティのオンラインサロンの詳細を見てみる!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク