年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログ

20代後半で年収300万円のしがないサラリーマンが副業と投資を通じてビジネスオーナーを目指します。

投資

仮想通貨Wavesとは?初心者にもわかりやすく解説

投稿日:

僕は2018年にトークン市場が活発になると思っているのですが、そんな独自トークンを発行できるプラットフォームの一つがWavesになります。

その他に独自トークンを発行できるプラットフォームはETH、NEO、XCPなどがありますね。

XCPに関してはこちらの記事にて詳しく書いておりますのでご参照ください。

 

今後は間違いなく各組織、各個人が独自トークンを発行して独自の経済圏を確立するトークンエコノミーの時代がやってくると思います。従って、僕はETH、NEO、WAVES、XCPなどのトークン系仮想通貨を買っているのですが、そんな中でも本日はWavesについてお話ししようと思います。

 

トークンエコノミーってなに?トークンってそもそもなんなの?という方はこちらの記事にて初心者でもわかるように書いておりますのでご参照ください。

では、Wavesについて見ていきましょう!

 

Wavesとは?

発行上限枚数100万枚、公開日2016年4月とまだまだ若い通貨なのが仮想通貨Waves。

BTCが2100万枚の発行上限なのを考えればXCPと同様に発行枚数の少ない通貨ですね。

WavesやXCPなどを理解するためには、分散市場とトークンの概念を理解することが必要不可欠なんですが、詳しく書いているとキリがないので理論を知りたい方は「ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現」を読んでください。第9章にわかりやすく分散自律型社会についての記載があります。

まあ簡単に言えばトークンは楽天ポイントのような法定通貨ではないけれども通貨に代替されるもの。分散市場は銀行のように中央が実権を握っているのではなく、国民みんなが運営するものみたいにざっくり理解してもらえれば大丈夫です。

 

Wavesで何ができるの?

まあ、細かいこういう話は抜きにしてWavesで何ができるの?と言うと、独自トークンを発行できます。

トークンっていうのは楽天ポイントみたいな、法定通貨ではないけれども通貨に代替されるもののことを言います。

仮想通貨でのトークンがすごいのは、それが分散的なのがすごいんですよ。

楽天ポイントだと楽天株式会社っていう主体が楽天ポイントというトークンを管理していますが、仮想通貨のトークンは管理者がおらず、分散的に管理されるのが革命的なのです。

 

更に言えば、Wavesなどのプラットフォーム上で誰でも簡単にトークンを発行できることで、「世の中のありとあらゆるモノとサービスが価値を持つ」可能性が生まれるのです。

 

例えばタコペッティのトークンであるタコペコインなんかも発行することも可能なわけですね!もしかしたら僕が有名になればそのコインが価値を持つ可能性もあるわけです。

イケハヤさんなんかはイケハヤコインをすでにWaves上で発行済みなようです…

 

 

ちなみに僕は10Wavesほど保有しています。残念ながら日本の取引所では購入できず、Binanceという海外取引所での取り扱いになりますが、その使い勝手の良さから2018年も上位に食い込んでくるコインだと思っておりますので欲しい方はぜひ購入してみるといいと思います。

まだBinanceに登録してないよ!って方はこれを機会に登録するといいと思います。本人確認とか面倒な作業はいらないですし、何より手数料が0.1%と激安なので…

 

独自トークンを発行してどうするの??というお話しやトークンエコノミーに関する詳しいお話は自分で言うのもあれですがこちらの記事でめっちゃわかりやすく書いております。トークンエコノミーについて知りたい方は是非ご参照ください。

 

Wavesと他のトークン発行型プラットフォーム(ETHやNEM)とは何が違うの?

独自トークン発行ということで、それならXCPのCounterPartyだったりETHでもできるじゃないか!という意見が飛んできそうですが、WavesのDEX(非中央集権型取引所)が決定的に優れている点は、USDやJPYなどの法定通貨を用いて取引ができるということです。

DEXってのは非中央集権型取引所のことでして、証券会社のように管理者がいない取引所になります。全てはP2Pと呼ばれるコンピュータによって運営され、管理者不在の取引所になります。

 

これの何がすごいかというと、僕が理事を務めるペン回し連盟を例に挙げて説明したいと思います。僕、これができるのもあながち夢物語じゃないと思ってるんですよねー

 

例えば!ペン回し連盟が独自トークンであるスピナーコインを発行したとします。そして、ホリエモンなどの投資家がペン回し連盟の将来性に目をつけスピナーコインを購入し、スピナーコインの価値が上がったとします。

このとき!投資家は自分が持っているスピナーコインを自分のPCで他の仮想通貨やUSDなどの法定通貨に変えることができるのです!

 

よって、投資して購入した通貨を交換した時に交換したい通貨に自由に交換できるのです。これは投資家にも組織側にもメリットが大きいです。ETHやNEOやXCPなどは他の通貨に交換するのが難しいですからね…

 

事実!2017年にはあのバーガーキングがWaves で独自トークンのWhoppercoinを発行し、話題を呼びました。

要はお店のポイントを独自トークンにしたということなのですが、お店のポイントってお金にはならないのであっても困ったり、使い忘れてしまったりすることがありますよね?

例えば僕はBook Offのポイントを現在50ポイントくらい持っていますが、どう考えてもそんな中途半端なポイント、使い道がないですから…

ただし、それがWavesで独自トークンを発行することにより、溜めたポイントを自由にUSDなどの法定通貨に交換することができるのです。

つまり、もしBook OffがWaves上で独自トークン(ポイント)を発行したとしたら、僕のBook Offの50ポイントはすぐに日本円50円に換金できるのです。

 

これはものすごく画期的ですよね。どの企業もWavesで独自トークンを発行するようになれば、楽天ポイントやTポイント、Pontaポイントなどを自由に好きな時に法定通貨に交換できるようになるのです。この未来はめっちゃわくわくしませんか?

だからこそ僕はWavesが将来的にくるんじゃないかと思って賭けているわけです…なによりメリットが便利でわかりやすい!

 

Wavesはどこの取引所で購入できるのか?

Wavesは現状、国内の取引所では購入できません。

海外取引所であるBinanceで購入することができます。

まあ、海外取引所ということでちょっとハードルは高いかもしれませんが、日本語対応もしてますし本人確認など面倒な作業がいらずに取引ができますので取引自体は簡単にできます。あと手数料も0.1%と国内の取引所と比べるとめちゃめちゃ安いです。

登録は下記リンクからできますのでよかったらどうぞ。

 

Binanceに今すぐ登録する!

 

さて、BinanceでWavesを購入するには日本の国内取引所で円をリップルやイーサなどの仮想通貨に替えてBinanceに送金することが必要不可欠です。

まだ国内取引所すら開設していない…という方は今のうちに登録しておきましょう。

ETHはZaifなどの国内取引所で、リップルはcoincheckなどの国内取引所購入できます。

最近はイーサの送金手数料が高くなっているので、リップルで送金するのがオススメですね。

coincheckでリップルを購入して、Binanceにリップルを送金してWavesを購入するのが一番手数料がかからず簡単だと思いますね。

ということで、ご興味を持った方は国内取引所の開設も是非どうぞ。下記リンクから開設ができますよ。

 

【Zaif】

Zaifを今すぐ利用してみる!

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckを今すぐ利用してみる

 

---------------------------------------------------


本ブログではアフィリエイト、投資、note、YouTubeなどの副業で月収30万円以上をコンスタントに稼いでいる僕が、労働以外でいかに不労所得を得るか、また、いかに効率的に節約するかについて有益な情報を発信することを目指しております。

 

元々は年収300万円ほどのしがない貧乏サラリーマンだった僕も、副業と投資と節約で年収の底上げに成功し、文字通り余裕のある生活を手に入れることができました。

 

とはいえ、ここまで来る道のりは決して易しいものではありませんでした。

 

大学を卒業して新卒で入社した会社をわずか1年未満で退職、その後塾を起業するも失敗、ベンチャーへ転職するも3ヶ月で退職、やっとこさ見つけた3社目の就職先は月に30時間ほど残業をしても月の手取りはわずか17万円...そんな挫折人生を歩んできました。

 

それでも、僕は副業と投資、節約術を学んだおかげで金銭面において何不自由ない生活を送ることができているのです。

 

副業なんてどんな会社員でもできるし、投資なんて元手がなくても始められるし、無駄な支出を減らせば人並みの幸せを送ることなんて可能なんです。

 

そんな僕の詳しいプロフィール、副業で稼げるようになるまでの過程を知りたい方は、是非ともこちらのプロフィールを記事をご覧いただければと思います。

 

---------------------------------------------


LINE@始めました。ブログでは発信できない不労所得の構築方法、アフィリエイトの稼ぎ方、投資情報、お得なサービス情報などを発信していきます。

 

友だち追加

 

連絡先はこちらまで →takomiyusu@yahoo.co.jp

 

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

 

-投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コインチェックの仮想通貨アフィリエイトが今や一番儲かる件

仮想通貨アフィリエイト市場がヤバイです。 今や自分のメディアを持っている人やインフルエンサーだったら誰でも10万くらいは稼げてしまうんじゃないかと思います。   僕個人としてはあんまり利益追 …

初心者が初めてビットコインを買うときに気をつけるべきこと

いやー仮想通貨市場、アツいですね。 冬のボーナスが出て、その一部を仮想通貨に充てる人が多いのでしょう。   仮想通貨市場は軒並み好調です。   ただし、仮想通貨市場が好調だ!ボーナ …

500種類以上の草コインを取扱う最強の取引所Cryptopiaに登録したよ

本日2度目の取引所紹介。 とにかく僕は億り人になって労働から離脱したいのです。そのためにやるべきことは全てやる勢いでおります。   ということで本日ご紹介するのは、なんと500種類以上もの草 …

ZaifにCMSトークン上場!今後のICOはどうなる?

ついに!お待ちかねのCMSトークンがZaifに上場しました。 僕は事前にCOMSAに参加して少しだけ購入していたので、早速COMSAダッシュボードにログインしてZaifアカウントにCMSトークンを送り …

Binanceアフィリエイトが半永久的に稼げる仕組みな件

最近、急に仮想通貨ブロガーたちがBinanceを紹介し始めていると思いませんか? それもそのはず、Binance銘柄はバージコインを始めとして急騰しておりますし、そもそも100種類以上の取り扱いがある …

プロフィール

運営者:タコペッティ

初めましてタコペッティと申します。

労働以外でお金を稼ぐ方法を毎日研究しています。このブログのコンセプトは、不労所得をいかに築き上げるかということです。

受験メディア:早慶受験ドットコム
働き方メディア:20代の就活論

を運営しており、アフィリエイト収入、note売上、米国株などの配当含め月収30万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

本ブログでは労働以外でいかに不労所得を得るかについて有益な情報を発信することを目指しております。

そんな僕の詳しいプロフィールを知りたい方は、是非ともこちらをクリック!

連絡先はこちらまで
→takomiyusu@yahoo.co.jp

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

LINE@始めました。ブログでは発信できない不労所得の構築方法、アフィリエイトの稼ぎ方、投資情報などを発信していきます。

友だち追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク