年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログ

20代後半で年収300万円のしがないサラリーマンが副業と投資を通じてビジネスオーナーを目指します。

投資

コインチェックで取引できる全アルトコインの特徴と違いを解説!

投稿日:

コインチェックで取引できるアルトコインは11種類ありますので、全部つぶさに勉強していたら物凄く時間がかかります。

ってことで、今回は仮想通貨をこれから始める!という方々のために、コインチェックで取引できるアルトコインの特徴をざっくばらんに説明してみたいと思います。

世の中のアルトコイン解説が専門用語だらけでわかりにくいので、特徴とポイントだけ抑えてイメージを語ってみたいと思います。

あくまでイメージと特徴のみを初心者にわかりやすく書きますので、もっと詳しく知りたい!って方は別のものを参考にしていただければと思います。

そこ詳しくはちげーよwってのもあると思いますが、目に見えない仮想通貨ですのでイメージというのは非常に重要です。イメージを理解してもらうべく書いてみましたのでそこはご了承ください。

 

また、アルトコイン持ってねーよ!!って人はcoincheckで買えるので今のうちに買っておきましょう〜

 

【coincheck】
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

では、見ていきましょう!

 

イーサリアム(Ethereum)

言わずと知れたビットコインに次ぐ仮想通貨。仮想通貨の中では時価総額2位であり、今後の伸び代に期待されます。

 

で、イーサリウムってなんなの??ビットコインと何が違うの??

 

というと、最大の特徴はブロックチェーンにスマートコントラクトを記述できるということです。

 

ビットコインでは取引履歴がブロックチェーン上に記述されるというのはご承知の通りですが、スマートコントラクトとは取引に加えて契約も記録できてしまうというものです。

すなわち、コインチェックの言葉を借りるならばスマートコントラクトは「契約の自動化」です。

 

具体的に言うと、例えば家を借りるときってめちゃめちゃいろんな契約交わすじゃないですか??その家の大家さんと契約したり、または仲介の不動産屋と契約したり…

んで、さらに契約には仲介手数料、敷金、礼金、書類、印鑑とか、いろいろな手続きを踏まなきゃならなくて超めんどくさいですよね?

 

イーサリウムの持つスマートコントラクト機能は、これらの面倒な手続きを全て無効化します。

 

イーサリウムのスマートコントラクト機能を使えば、不動産の契約は以下のようになります。

 

「家を借りるという契約内容をブロックチェーンに書き込みます。そうするとその契約内容は不動産仲介業者など特別な認証機関なしに全てのネットワークに公開されます。その契約が正しいかどうかはネットワーク参加者によって明らかになるので、そもそも契約の正しさを証明する不動産仲介業者が必要なくなります。」

「そして、その契約はコンピュータが管理しているので期間が来たら勝手に契約が切れます。これもネットワーク参加者に公開されているので管理は不要です。」

 

このように、今までは契約には第3者機関が必要であったのが、それが全て必要なくなる!というのがイーサリウムの凄いところです。

 

イーサリウムが世に広まれば、あらゆる契約を自動化できるので契約の正しさを証明する認証機関は一切必要なくなるかもしれません。

 

これってかなり革命的です!

 

ということで、イーサリアムはビットコインに次ぐ仮想通貨として注目されているわけですね~。

 

イーサリアムクラシック(Ether Classic)

イーサリアムの分裂によって生まれたのがイーサリアムクラシック。

発端はというと、当時イーサリアムがハッキングされました。そこでハッキング対策として全ての取引情報を消したのがイーサリアム、かろうじて取引情報を残したのがイーサリアムクラシック、ということです。(クラシックという名前からそれはわかりますね)

スマートコントラクトなど特徴はほとんどイーサリアムと同じで、特段2つの通貨に違いはありません。

イーサリアムより圧倒的に安く、手数料は安く済みますね。ただ、後発のため価格は安く抑えられています。

 

オーガー(Augur)

イーサリアムに関連して、オーガー(Augur)の説明をしたいと思います。

オーガーはイーサリアムの技術を用いて作られた通貨でして、簡単に言うと賭け事を作れるようになるアルトコインのことです。

普通ギャンブルって、運営側、すなわち胴元が得をするようにできていることがほとんどじゃないですか。

オーガーは、ギャンブルを公平に、かつコストをかけることなく生み出せるのです。

すなわち、極端に言うと運営元がいないカジノができるということです。

ギャンブルって運営側が圧倒的に有利ですからね。カイジでもありましたよね?カイジがパチンコ「沼」に挑むとき、カジノ運営元の一条は言うわけです。

 

「カジノは運営側が圧倒的に有利。運営側がアタリを出さないと決めたら、絶対にアタリは出ない」

 

と。

 

こんな状況を無くすことができる夢の通貨が、オーガーなのです!!

 

なぜそんなことができるかと言うと、イーサリアム基盤のブロックチェーンを使用しているからです。

例えば、「サイコロの目で偶数が出たら1億円を払い、奇数が出たら1億円を貰える」という権利があったとしたら、この権利を買い取るという契約を記録することができます。

そして、実際にサイコロの目を振って偶数が出たか奇数が出たかの結果も記録され、ネットワーク上の全員が管理しているためその結果が正しいと保証できるわけです。

このようにギャンブルに胴元が必要ないというのは、不正もありませんし余計な人件費もかからないので革命的なわけですね。

 

そしてこのシステム、保険にも応用できるわけですね。保険って要するに、自分が入院するか、自分が死ぬかどうかに掛けるわけですから、言ってしまえばギャンブルなわけです。

ギャンブル、保険の仕組みを変えてしまう可能性があるのがこのオーガーという仮想通貨なんですね。

 

 

リスク(Lisk)

こちらもイーサリアムのスマートコントラクトの技術を元に作られた通貨です。

イーサとの違いとしては、スマートコントラクトの記述にジャバが使用されていることが挙げられます。ウェブエンジニアが開発参入しやすいということですね。

もう1つの違いは、メインのブロックチェーンとは別でブロックチェーンがあることです。これをサイドチェーンと言ったりするのですが、これがあることでリスクのプラットフォーム上で何か問題があったとしても別の各開発者がその問題を修正できるのです。

イーサリアムは前述の通り一度ハッキングされてしまいましたが、リスクはサイドチェーンがあるおかげで防御体制がさらに強固ですのでハッキングされにくい通貨とも言えます。

イーサリアムほど有名ではないですが、ジャバが使用されているのでウェブエンジニアに受け入れやすい点、サイドチェーンがあるため防御力が高い点などでイーサに次ぐ仮想通貨と言えるでしょう。

 

リップル(Ripple)

ネットワーク上の銀行の役割を果たすのがリップル。

 

一言で言うと、通貨の決済が秒で終わり、手数料がかからないシステムと言えます。

 

具体的にどんな利点があるかというと、例えば皆さんが海外旅行に行くとしますよね?

そうすると円をドルに両替すると思うのですが、このときに両替所に並ぶ時間とか、両替所で引かれる手数料とか、そこらへんがめちゃめちゃ無駄ですよね?

 

ですが、リップルを間に挟めばはそんなことはありません。

 

円をドルに交換するときに、リップルというネットワーク経由で決済することでそこには契約が記録されるわけですね。円を売ってドルを買うという契約です。手数料を取られることなくこの契約の記録と公開が可能になるので、ストレスと手数料なくして円をドルに変えることが可能になるのです。

図示すると、今まで

 

円→銀行→ドル

 

だったのが

 

円→リップル→ドル

 

となるわけですね。

間に人の手が入らない分、格安で、しかも手早く決済できてしまうのです。

ビットコインやイーサリアムが個人で使える通貨に対して、リップルは銀行や証券会社などの企業が決済に使える通貨であると言えるでしょう。

リップルは通貨というか、決済システムのことなわけですね。

 

ライトコイン(Litecoin)

第2のビットコインと言われているのがこのライトコイン

ライトコインは、ビットコインの欠点を補った通貨になります。

利点は、なんといってもビットコインの1/4の取引完了スピードでしょう。ビットコインは意外と取引に時間を食うんですけど、ライトコインはその取引時間を圧倒的に短縮できるのです。(ビットコインは取引に約10分、ライトコインは4分で済みます)

ただ、取引時間が短いということはセキュリティの面は甘いということですので、ライトコインはセキュリティ面だとちょっと不安の残る通貨です。

 

※ちなみに、ビットコインは取引でなぜ時間がかかっているかというと、取引内容の確認を行うためにそこで複雑な計算を行なっているからです。ライトコインはその計算が簡単になっているから取引が早く済むということですね。逆に言えば計算が簡単なためセキュリティは甘いとも言えます。

 

この辺のお話はこちらの本に詳しく書かれておりますので、興味のある方はこちらでお勉強ください。僕もこれで勉強しましたw

 

 

ファクトム(Factom)

Factが語源になっているのですが、その名の通り、あらゆる取引を記録できるのがこの通貨になります。

市役所や官公庁では大切なデータを大量に扱うと思いますが、データの流出事件が相次ぐようにその管理には膨大なリスクがつきまといます。

ファクトムを利用することで、世界中のネットワークによる質の高い保存が可能になります。

ファストムには独自のブロックチェーンがあり、そこに情報を集約しているので手数料が安く済み、取引もすぐできるという利点があるのです。

様々な重要情報を安く大量に大事に保護できるということです。

 

ネム(Nem)

New Economy Movementの略称で、その名の通り新しい経済圏の創出を目指して開発が始まりました。

なにが新しい経済なの?というと、現在の経済状態を思い出してください。ピケティの言う通り、富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる。と言われていますよね?

 

金は金を呼ぶというわけです。

 

実はビットコインもそれは同じでして、ビットコインの主要な仕組みのPoWでは、大資本を持ってスーパーコンピュータを多数所有する人や、ビットコインを大量に持つ人がマイニングで稼げる仕組みになっているのです。

 

マイニングってのはビットコインの取引を記録する作業のことで、この作業をすると一定額の報酬がもらえるわけですが大資本のスパコンが無いとできないわけですね…

 

そして、この仕組みを変えよう!として新たな仕組みを導入したのがネムなわけです。

 

ネムでは、Proof of importanceという仕組みが導入されています。

 

これは資本を持っている人がマイニングできる仕組みではなく、重要度の高い人がマイニング(ネムではハーベスティングと言いますが)できる仕組みです。

重要度の高い人ってどうやって決めるの??ということですが、複雑なアルゴリズムが絡んでいるようですがどうやらコインとか取引回数とか保有数によって決まるらしいです。

以上がネムのざっくりとした概要ですが、まあ僕個人的にはイーサリアムやリップルほどではないかなあ…と。強みがちょっと弱い気がしますねえ。やはり先発のビットコインの方が使われるのでは?と思ってしまいます。

 

モネロ(Monero)、ダッシュ(Dash)、ジーキャッシュ(Zcash)

これらのコインは似たようなのものなので、共通点を先にお話ししてからあとで個別に説明します。

まず、これらのコインには特徴が2つあって、1つは匿名性が高いという特徴があります。

ビットコインってぶっちゃけ秘匿性に関してはそうでもないんです。

なぜかというと取引記録が残るからです。誰が誰に送ったとか個人名まではわかりませんが、どのアドレスからどのアドレスに人にビットコインをいくら送った、ということまではわかるんです。アドレスがわかれば調べようと思えば個人まで特定できてしまいますよね。

 

一方でこれらの通貨は秘匿性が非常に高いです。取引履歴を追うことができません。

 

取引履歴を追うことができないということは、足がほとんどつかないということです。すなわちこれらの通貨は闇市場でよく使用されます。

 

例えばDashはdark coinという名前が語源であり、その名の通りダークマーケットで流通されています。

ダークマーケットとは麻薬や銃器など違法なものを扱うマーケットです。これらの市場においては取引履歴を一切追尾できないこれらの3種類の通貨は非常に相性が良く、決済手段としてよく利用されているようです。

闇市場で流通しているというのはちと微妙な気もしますが、闇市場がある限り今後も使われるのは間違いないでしょう。

 

そして2つ目の特徴は、取引時間が短い!ということです。

ビットコインでは取引に10分くらいの時間を要するのですが、例えばダッシュではわずか1.3秒で取引が終わります。

具体的には以下の通りですね。

 

Dash 1.3秒 
Monero 2分
Zcash 10分

 

ダッシュやモネロは取引時間がとても短いです。さすが、ダークコインと言われて闇市場で扱われるだけありますねw

とは言え、取引時間、すなわち送金時間が1.3秒と短いのは金として超優秀ですのでDashの使えるお店はどんどん増えているようです。

逆に、Zcashは取引時間はビットコインと変わらないですね。

では、Zcashはモネロと何が違うの!??

というと、モネロは取引履歴が一部非公開なんですが、Zcashは取引履歴が完全非公開になります。モネロよりZcashのほうがより秘匿性がより強いということになりますね。全く足がつかないということなので、闇市場の相性がいいわけです。

 

アルトコインは今後伸びる可能性大!

ってわけでcoincheckで取引できるアルトコインを全て解説してきたわけですが、この記事を書きながら勉強してきて一つわかったことがあります。

 

それは、アルトコインの可能性は無限大ということです。

 

正直、リップルなんか間違いなく大手金融機関で今後導入されますよ。っていうかUFJとか導入するって明言してますしね。それでいで今のこの安さ…ありえないですよ。将来的にリップルは絶対に各金融機関で必要不可欠な通貨になっていると思います。

 

ってわけで、リップル含めアルトコインをまだ購入していない方はcoincheckで購入できるのでよかったらどうぞ。ビットコインはもうあがりすぎだしなあ…次はアルトコインの時代ですね。

 

【coincheck】
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

---------------------------------------------------


本ブログではアフィリエイト、投資、note、YouTubeなどの副業で月収30万円以上をコンスタントに稼いでいる僕が、労働以外でいかに不労所得を得るか、また、いかに効率的に節約するかについて有益な情報を発信することを目指しております。

 

元々は年収300万円ほどのしがない貧乏サラリーマンだった僕も、副業と投資と節約で年収の底上げに成功し、文字通り余裕のある生活を手に入れることができました。

 

とはいえ、ここまで来る道のりは決して易しいものではありませんでした。

 

大学を卒業して新卒で入社した会社をわずか1年未満で退職、その後塾を起業するも失敗、ベンチャーへ転職するも3ヶ月で退職、やっとこさ見つけた3社目の就職先は月に30時間ほど残業をしても月の手取りはわずか17万円...そんな挫折人生を歩んできました。

 

それでも、僕は副業と投資、節約術を学んだおかげで金銭面において何不自由ない生活を送ることができているのです。

 

副業なんてどんな会社員でもできるし、投資なんて元手がなくても始められるし、無駄な支出を減らせば人並みの幸せを送ることなんて可能なんです。

 

そんな僕の詳しいプロフィール、副業で稼げるようになるまでの過程を知りたい方は、是非ともこちらのプロフィール記事をご覧いただければと思います。

 

---------------------------------------------


副業メールマガジンを始めました。知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぎ出すまでのメール講座、不労所得構築方法などの情報を発信しています。

 

忙しい会社員でも、毎日たった1時間の作業をするだけで月に10万円ほどの不労所得を稼ぎ出すことなんて簡単なんです。

本メルマガでは知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぐための方法論や、YouTube、ポイントサイトなどあらゆる副業について誰にでもわかるように解説していきます。ご興味ある方はぜひご登録ください。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売している「こちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)」を無料でお見せしています。

   

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクより僕のメルマガにご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

 

今すぐタコペッティの副業メールマガジンに登録する!

 
 
 

連絡先はこちらまで →takopetty888@takopetty.net

 

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

 

-投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

若手貧乏サラリーマンが仮想通貨投資を始めるべき5つの理由

若手サラリーマンは貧乏です。金がありません。是非ともこの状況は打開しなければなりません。 そこで僕がオススメしたいのは、仮想通貨投資です。 ブログとかクラウドワーキングとかライターとかせどりとかアンケ …

ZaifにCMSトークン上場!今後のICOはどうなる?

ついに!お待ちかねのCMSトークンがZaifに上場しました。 僕は事前にCOMSAに参加して少しだけ購入していたので、早速COMSAダッシュボードにログインしてZaifアカウントにCMSトークンを送り …

トークンエコノミーとは?初心者にわかりやすく解説するよ!

2017年は仮想通貨元年でしたが、僕個人の意見では2018年は仮想通貨、すなわちそのプラットフォームが実際の社会に応用される年になると思っています。   その中でも特に、トークン関連の銘柄は …

【億り人を目指そう!】草コインを買うのにオススメの取引所

みなさん、お金が欲しいですよね。 かくいう僕もお金が欲しいです。 毎日毎日朝早く起きて、満員電車に揺られ、やりたくもない仕事をして、毎月なけなしの給料をもらう… 僕はそんな生活を続けてはや …

【積立NISA最強】世界一ラクなお金の増やし方を読んだ感想

僕の目標は早く億を稼いで不労所得を生む仕組みを構築し、会社員を辞めることです。 そのために収入を増やし、支出を減らし、余剰金を投資しているというのはいつもこのブログでお話ししている通りです。 新規サー …

プロフィール

運営者:タコペッティ

初めましてタコペッティと申します。

労働以外でお金を稼ぐ方法を毎日研究しています。このブログのコンセプトは、不労所得をいかに築き上げるかということです。

受験メディア:早慶受験ドットコム
働き方メディア:20代の就活論

を運営しており、アフィリエイト収入、note売上、米国株などの配当含め会社員の収入とは別で月収30万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

そんな僕の詳しいプロフィールを知りたい方は、是非ともこちらをクリック!

 

メルマガ

メルマガ

最近はメルマガを始めました。知識ゼロから月10万円を稼ぐまでのアフィリエイトノウハウ、副業で不労所得を構築する方法などを発信していきます。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売しているこちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)を無料でお見せしています。

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクよりご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

タコペッティの副業メールマガジンに今すぐ登録する!

 

オンラインサロン

オンラインサロン

「直接僕から稼ぎ方を教わりたい!」

「ブログアフィリエイトの稼ぎ方、副業の稼ぎ方を手取り足取り教えてもらいたい!」

 

とお考えの方は、僕のオンラインサロンに是非とも入会していただければと思います。

 

月額1000円にはなりますが、僕が今まで製作してきた有料コンテンツを全て無料で見ることができるのに加え、きめ細かなフォローがついており質問もし放題となっています。

 

オンラインサロン会員には数億を動かしている起業家さんや、副業で月収35万円を稼いでいる学生さんなど、錚々たるメンバーがおります。

 

稼ぐための活発な意見交換を毎日行っておりますので、この機会に是非とも入会をご検討ください。

詳細は下記リンクになりますのでご興味ある方は下記リンクをご覧ください。

 

タコペッティのオンラインサロンの詳細を見てみる!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク