年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログ

20代後半で年収300万円のしがないサラリーマンが副業と投資を通じてビジネスオーナーを目指します。

投資

ZAIFトークンとは?2018年の今後は急騰すると思う

投稿日:

今年はトークンエコノミーが熱いぞ!と僕は常々このブログで主張しているのですが、その中でもZaifが発行するトークンであるZAIFトークンは今年上昇すると思っております。

ということで本日は、数あるトークンの中からなぜZAIFトークンが今年は熱いと思うのか?そもそもZAIFトークンとはなんなのか?

というお話をしたいと思います。

 

そもそもトークンとは?

まず、そもそもトークンってなんやねん!??ってお話だと思うのでそこを説明しますね。

 

トークンとは和訳したら代替貨幣、すなわち貨幣の代わりになるものです。

 

…と言われてもわからないと思うので例をあげます。

例えば楽天ポイントなんかはわかりやすいですよね。貨幣の代わりになってモノを購入できるけれども、円などの法定通貨ではないということです。

そしてブロックチェーンの技術を使えばトークンは本当に誰でも作れて、例えば僕がタコペコインという独自通貨を発行してもそれはトークンですし、日本ペン回し連盟がスピナーコインとかを発行してもそれはトークンになります。

 

要は、組織、個人が独自に発行するポイントのようなものは全てトークンと言います。楽天ポイントだってアマゾンポイントだってTポイントだって、全てトークンです。

仮想通貨でいうところのトークンは、ブロックチェーンの技術を利用して発行したトークンということですね。

 

まあ、トークンのお話は詳しく話すと非常に長くなってしまうので、もっと詳しくトークンについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

ZAIFトークンとは?

さて、トークンの意味がわかったところで、ZAIFトークンってなんなの?というお話ですね。

トークンの意味がお分かりならZAIFトークンの概念を理解するのは簡単です。

取引所Zaifを運営するテックビューロ社が発行しているトークン、それがZAIFトークンということになります。

要はテックビューロ社がZAIFトークンを発行してみんなにZAIFトークンを買ってもらって資金調達をしているわけです。いわばZAIFトークンはテックビューロ社の株券ですよね。

 

そして、どこのプラットフォームを利用してZAIFトークンが発行されているの?というと、ビットコインのブロックチェーン上に作られたカウンターパーティー(Counterparty)を利用して発行されています。

 

カウンターパーティーってなに???というお話になると思うのですが、カウンターパーティとはビットコインのブロックチェーンを利用した分散市場のことになります。

 

ブロックチェーンって何??分散市場って何??というレベルの人は本を読んで勉強してくださいw 正直、ブロックチェーンや分散市場などの用語がわからない人は仮想通貨投資なんてやらないほうがいいので。

オススメの本は「ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現」になります。ブロックチェーン、分散市場などの概念についてがわかりやすく説明してあります。

 

 

まあ、ここでの分散市場の意味は、ブロックチェーン技術を用いて管理主体なしに様々な資産の取引を分散的に行う市場という意味になりますね。

今までの取引所のように管理者が集中的に取引を処理するのではなく、多数のコンピューター(P2P)が取引を処理するわけです。

 

で、この分散市場にビットコインのブロックチェーン技術を用いるわけです。そんなビットコインのブロックチェーン技術を利用した分散市場がカウンターパーティです。

 

ビットコインのブロックチェーン技術を利用した分散市場はカウンターパーティの他にもカラードコインやオムニなどがありますが、どうやってビットコインのブロックチェーン技術を応用するかというと、ビットコインの取引データにはコインの枚数や宛先以外にもデータを書き込める余白があり、その余白に追加の情報を書き込むことで独自通貨を表現するのです。

すなわち、簡単に言えばカウンターパーティとはビットコインのブロックチェーン上に追加の情報を書き込んで独自の金融サービスを提供できるプラットフォームのことになります。

 

そんなカウンターパーティを利用してZaifが独自に発行したトークンがZAIFトークンということになります。

 

ちなみに、カウンターパーティの基軸通貨はというとそれもZaifで取引可能なXCPです。僕はXCPも複数枚持っています。

XCPについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

 

話が逸れましたが、すなわちZAIFトークンとはカウンターパーティを利用して作られたテックビューロ社が発行したトークンということになります。

 

で、ZAIFトークンは値上がりするの?

ここまでは技術的なお話ばかりしてきましたが、みなさんが気になるのはZAIFトークンが将来的に値上がりするのかどうか、だと思うんです。

 

結論から言うと、僕はまだまだZAIFトークンは伸びる余地があると考えています。

以下、なぜZAIFトークンが伸びると思うのか、僕なりの見解を述べてみたいと思います。

 

時価総額が小さいため、急登が期待できる

時価総額=価格×発行枚数ですが、この公式に当てはめるとZAIFトークンの時価総額は以下のようになります。

 

ZAIFトークン時価総額
=2円×90億枚×3/4
=135億円

*3/4をかけている理由は、テックビューロ社が発行枚数の1/4をロックアップしているためです。

 

ちなみに仮想通貨の時価総額ランキングはこちらのサイトで確認できるのですが、1位のビットコインの時価総額は約33兆円です。ほとんど使われていないビットコインゴールドですら約500億円です。

これをみると、ZAIFトークンにはまだまだ上昇余地があるということがお分かりになるかと思います。

 

つまり値上がり益を狙おうと思ったら今からビットコインが何倍にもなるのはちょっと非現実的ですが、ZAIFトークンであれば何倍にもなりうるということです。

 

ちょっとした起爆剤で高騰がありうるのが時価総額の小さいZAIFトークン何ですよね…チャートを見てみても、いっときは1ZAIFトークン=4円まで価格が上昇したこともありました。

 

 

ZAIFトークンを発行するテックビューロ社の今後に期待が持てる

ZAIFトークンはその性質上、テックビューロ社の動向に価格が左右されるわけですが、そもそもテックビューロ社の今後には期待が持てます。

例えば2018年2月にはZaifのCMが始まりました。出川組の次は剛力組だ…とも言われています。

 

 

CMを放映し始めて勢いのあるテックビューロ社は、仮想通貨業界を牽引している会社でもあります。

テックビューロ社は取引所Zaifの運営を始め、日本初の企業トークンを生み出すプロジェクトであるCOMSA、仮想通貨NEMのブロックチェーンを作ったプロジェクトであるmijinなど、数々の新プロジェクトを打ち出し日本の仮想通貨業界を牽引しています。

各プロジェクトについて細かくお話ししているとキリがないので割愛しますが、当たり前ですがZAIFトークンはテックビューロ社の株券みたいなものなので、テックビューロ社が急成長すればZAIFトークンの価格も上昇します。

いわば、ZAIFトークンを購入することはテックビューロ社の未来に掛けているとも言えます。

 

みなさんもテックビューロ社について調べてみて、未来がある!成長しそうだ!と思えるようなら是非ともZAIFトークンを購入してみるといいでしょう。

 

そんな僕は、ZAIFトークンを少額購入しています。

で、お前はどうなんだよ!!

という感じですが、最近ZAIFトークンを購入しました。

一度ZAIFトークンの価格が1円以下になってチャートがヨコヨコの状態が続いていましたので、出来高が急増して価格がちょっと上がったあたりで購入しました。だいたい1円くらいの時に5万ほど仕入れました。

2018/2/18現在、ZAIFトークンの価格は約2円ですね。僕は1円の時に仕入れたので、もう2倍くらいになっています。このまま順当に値上がりしてほしいものです…

 

 

 

まあ、値動き激しいので買うのなら初動で買いましょう。イナゴで買うとろくなことにならないので…

 

 まとめ。ZAIFトークンはZaifで購入できます

最後にまとめですが、そんな夢のあるZAIFトークンはZaifで購入することができます。

ここの取引所は僕が注目しているトークン系通貨を数多く購入でき、他の取引所とは一線を画しますので最新のブロックチェーン技術に触れたい!という方は是非ともご利用されることをオススメします。他にもXCPやらCMSトークンもZaifでしか購入できません。

ってことで、登録される下記リンクからどうぞ。

 

今すぐZaifを利用してみる

 

ではでは今日はこの辺で

---------------------------------------------------


本ブログではアフィリエイト、投資、note、YouTubeなどの副業で月収30万円以上をコンスタントに稼いでいる僕が、労働以外でいかに不労所得を得るか、また、いかに効率的に節約するかについて有益な情報を発信することを目指しております。

 

元々は年収300万円ほどのしがない貧乏サラリーマンだった僕も、副業と投資と節約で年収の底上げに成功し、文字通り余裕のある生活を手に入れることができました。

 

とはいえ、ここまで来る道のりは決して易しいものではありませんでした。

 

大学を卒業して新卒で入社した会社をわずか1年未満で退職、その後塾を起業するも失敗、ベンチャーへ転職するも3ヶ月で退職、やっとこさ見つけた3社目の就職先は月に30時間ほど残業をしても月の手取りはわずか17万円...そんな挫折人生を歩んできました。

 

それでも、僕は副業と投資、節約術を学んだおかげで金銭面において何不自由ない生活を送ることができているのです。

 

副業なんてどんな会社員でもできるし、投資なんて元手がなくても始められるし、無駄な支出を減らせば人並みの幸せを送ることなんて可能なんです。

 

そんな僕の詳しいプロフィール、副業で稼げるようになるまでの過程を知りたい方は、是非ともこちらのプロフィールを記事をご覧いただければと思います。

 

---------------------------------------------


LINE@始めました。ブログでは発信できない不労所得の構築方法、アフィリエイトの稼ぎ方、投資情報、お得なサービス情報などを発信していきます。

 

友だち追加

 

連絡先はこちらまで →takomiyusu@yahoo.co.jp

 

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

 

-投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ICOとは?COMSAとは?初心者にわかりやすく解説するよ

最近、ICOだのCOMSAだのが話題になっていますね。 9月4日は、中国がICOの規制を始めたという一大ニュースが飛び込んできて、仮想通貨市場は暴落、荒れに荒れた1日となりました。 中国のICO規制に …

仮想通貨投資は本当にガチホがオススメなのか?

2017年夏に仮想通貨投資を始めてからはや半年。 「まだ半年しか経ってないのか。」と思わずにはいられないくらいこの期間には色々なことがありました。 そして同時に、半年間仮想通貨を一切売らずにホールドし …

モナコインが急高騰で過去最高値更新!その理由は?

10/12はすごかったですね。 仕事をしている時にふと仮想通貨相場を見たら、なんとモナコインが荒ぶっているではありませんか! 以下、今日1日のモナコインのチャートです。     い …

草コインを探せる仮想通貨取引所Kucoinに登録したよ

Binanceが現在停止中ということなので、本日僕は新たに海外取引所の口座開設をいたしました。 それがKucoinになります。 Binanceほどではないですが、65種類以上の仮想通貨を取り扱っており …

bitFlyerがVISAプリペイドカードの申し込み受付開始!

bitFlyerがVISAプリペイドカードの発行を始めたらしいですね。 bitFlyer口座さえあれば入金してすぐに利用できるデビットカードのようです。 ビットコインは海外でもどこであろうが手数料ほぼ …

プロフィール

運営者:タコペッティ

初めましてタコペッティと申します。

労働以外でお金を稼ぐ方法を毎日研究しています。このブログのコンセプトは、不労所得をいかに築き上げるかということです。

受験メディア:早慶受験ドットコム
働き方メディア:20代の就活論

を運営しており、アフィリエイト収入、note売上、米国株などの配当含め月収30万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

本ブログでは労働以外でいかに不労所得を得るかについて有益な情報を発信することを目指しております。

そんな僕の詳しいプロフィールを知りたい方は、是非ともこちらをクリック!

連絡先はこちらまで
→takomiyusu@yahoo.co.jp

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

LINE@始めました。ブログでは発信できない不労所得の構築方法、アフィリエイトの稼ぎ方、投資情報などを発信していきます。

友だち追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク