年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログ

20代後半で年収300万円のしがないサラリーマンが副業と投資を通じてビジネスオーナーを目指します。

結婚

お金がないから結婚できないは嘘!結婚の経済的メリット5選

投稿日:2018年5月4日 更新日:

「お金がないから結婚ができない…」

「結婚は墓場だ。結婚をしたら一生貧乏だ。」

 

こんなことが巷でよく言われています。

 

しかし、僕はそうではないと思うのです。

 

結婚はむしろ、貧乏かつ社会的信用がない人ほどするべきだと思っています。

 

え?なぜそう言えるかって?

 

それは僕自身が結婚をしてそう感じているからです。

 

ちなみに僕はというと先日結婚をしました。既婚者タコペッティです。

 

 

結婚をして思ったのですが、1人暮らしのときよりはよっぽど金銭的に楽だと感じています。

結婚をして出費が増えるのは確かですが、それは初期費用だけであって長期的に見たら圧倒的に金銭面ではメリットが大きいんですよね。

ということで本日は、金銭面から見て若手貧乏会社員が結婚をすべき理由について述べてみたいと思います。

年収300万円で貧乏に喘いでいたとしても、結婚をした方がむしろお金が増えるのです。

 

「金がなくて結婚できねえ…」

 

なんて思っている皆さんは是非とも読んでみてください。

 

所得が倍になる

単純なことなんですけどこれみなさん忘れがちなんですよね。

 

単純に考えて共働きなら世帯収入は2倍になります。

 

年収300万円で貧乏に喘いでいるのであれば、年収300万円同士の人が結婚すれば年収600万円になります。

 

そして、所得が倍になったからといって生活コストが2倍になるわけでもありません。

後述しますが、家賃光熱費食費は折半になるのでむしろ生活コストは下がります。

さらに言えば家事や料理を分担できるので暮らしの作業効率も2倍になります。

 

生活コストが下がって支出が減る一方で、世帯収入は倍増する。結婚の経済的メリットって単純に考えて計り知れないと思いませんか?

 

結婚すると会社からお金が貰える

今は減ってきていますが、多くの日系企業では結婚をするだけで何故か給料が上がります。

いや、正確には基本給が上がる訳ではありませんね。

 

正確に言うと、会社から支給される手当の額が増えます。

 

例えば家族手当に扶養手当、配偶者手当が給料に加算されます。

これら、呼び方こそ会社に違いあれど基本的には条件は同じ。単純に「結婚したから会社がお金あげますよ!!」という、配偶者や子供がいる社員に対しての会社の福利厚生の一つです。

いやー、日本の会社は優しいですねー。

 

また、奥さんや子供を扶養しているとすれば所得税の配偶者控除や扶養控除を受けることができるので合法的に給与の手取りが増えます。

 

これらの手当と控除に加えて、ほとんどの会社では「結婚祝金」という名目で結婚報告をするだけで労働組合がお金をくれたりしますw

 

事実、僕の会社では結婚をするだけで結婚祝金を会社が支給してくれ、かつ毎月の給与に結婚手当が支給されます。

嫁の会社でもそうです。

 

すなわち、どんなにグータラなクソ社員でも、どんなに会社にとってコストな社員でも、結婚をするだけで会社がお金をくれるのが日本企業なのです。

 

ちなみに結婚をすると労働者の給料が上がる理由を単純に説明すると、労働力の値段はその労働力がどれだけ労力をかけて作られたかという「価値」で決まるからですね。

すなわち、結婚をすると労働力の再生産コストが上がるので貰える給料も上がるということです。まあ、この辺は関係のないお話なので割愛します…

 

ともかくとして、結婚をすると会社からお金がもらえるんです。これは会社員にとって大きなメリットでしょうw

 

国、自治体からお金がもらえる

地域によっては結婚をするだけで自治体がお金をくれたりもします。

詳しくはマイナビのこちらの記事に掲載されておりますが、結婚をすると結婚祝金という名の現金や商品券をくれる自治体がたくさんあります。

少子高齢化、晩婚化の世の中、結婚を後押しする世論があるので結婚をするだけで僕らにお金を授けてくれるのですよ…

 

お互いの両親がお金をくれる

もう一つ見過ごしてはならないのがこれ。

結婚をするだけで何故かお互いの両親がお金をくれます。

 

僕と嫁の場合もそうでした。

 

結婚をするとわかった瞬間、いろんな面で両親サポートをしてくれ、結婚祝金などをくれるのです。

っていうか、日本の文化的に結婚をするとお金が貰えるシステムがあるんですよねえ…

 

後日書こうと思いますが、例えば「結納」

 

結納

=新郎家から新婦家へ結納の品を納め、新婦家から新郎家へお返しを納めることで正式に婚約が成立するということ

 

まあわかりやすく言えば、僕の両親が嫁にお金を渡し、そのお返しに嫁の両親が僕にお金をくれるということです。

すなわちさらに簡潔化すれば、両親が僕らにお金をくれるということです。

 

今は結納をやらない夫婦も増えてきていると思いますが、日本の文化にしっかりと従うだけで両親からお金をもらえるんですから貰えるものは貰っておけばいいんですよ。

 

結婚式にお金がかかるというのは確かにそうですが、日本の結婚文化の中では至る所でお金がもらえる文化があります。そういった文化、うまく見つけて活用していきましょうw

 

支出が減る

さて、手元に残るお金が増えても出て行くお金が増えては金銭的メリットを享受できているとは言えません。

しかしその点で見ても、結婚をすれば支出が減るのです。

 

それは僕が一人暮らしをしていた時から比較してもそうでして、一人暮らしだと何かと出費がかさみます。

自炊をして食費を安くしようにも食材は一人分だし、一人分は食べきれなくて結局破棄することになるし、家賃も光熱費も高いし…

 

と、一人暮らしの時はこんな悩みを抱えていました。

 

しかし、結婚をして二人暮らしになると、一人暮らしの時にかかっていた費用が単純に半分になるのです。

 

例えば家賃光熱費なんて単純計算して半分になります。

さらに自炊だってそうです。1人で自炊をしたら1人分の食事しか作れません。1人だと食材も無駄にしがちです。しかし、2人で自炊をすることで食材の無駄がなくなります。

 

時間の面で見てもそうですね?一人暮らしの家事はきついです。自炊をして皿洗いをして洗濯に掃除…

それら全てを2人で分担するので作業効率は2倍になります。

 

収入面だけでなく出費面から見ても、結婚のメリットは大きいのですよ。

 

まとめ。若手貧乏会社員ほど結婚をしよう!

以上、若手貧乏会社員こそ結婚をすべき理由でした。

 

僕みたいに低年収サラリーマンでお金がない人ほど結婚をして収入を増やすべきだと思うんですよねー。

 

それなのに、世の中は逆なのです。

 

結婚をすれば金銭的、経済的に楽になるのに、お金がなければ結婚できない世の中って変ですよねえ…

 

年収300万円で低年収に喘いでいるなら、同じように年収300万円の人を見つけて結婚して年収600万円にすればいいのです。

 

そして家事を分担して、生活コストと時間コストを同時に下げればいいのです。

 

結婚をすれば経済的にも精神的にも文化的にも、楽になると思うのですよねえ….

 

ってことで以上、結婚をすればお金が増えるよ!という理論でした。

 

---------------------------------------------------


本ブログではアフィリエイト、投資、note、YouTubeなどの副業で月収30万円以上をコンスタントに稼いでいる僕が、労働以外でいかに不労所得を得るか、また、いかに効率的に節約するかについて有益な情報を発信することを目指しております。

 

元々は年収300万円ほどのしがない貧乏サラリーマンだった僕も、副業と投資と節約で年収の底上げに成功し、文字通り余裕のある生活を手に入れることができました。

 

とはいえ、ここまで来る道のりは決して易しいものではありませんでした。

 

大学を卒業して新卒で入社した会社をわずか1年未満で退職、その後塾を起業するも失敗、ベンチャーへ転職するも3ヶ月で退職、やっとこさ見つけた3社目の就職先は月に30時間ほど残業をしても月の手取りはわずか17万円...そんな挫折人生を歩んできました。

 

それでも、僕は副業と投資、節約術を学んだおかげで金銭面において何不自由ない生活を送ることができているのです。

 

副業なんてどんな会社員でもできるし、投資なんて元手がなくても始められるし、無駄な支出を減らせば人並みの幸せを送ることなんて可能なんです。

 

そんな僕の詳しいプロフィール、副業で稼げるようになるまでの過程を知りたい方は、是非ともこちらのプロフィール記事をご覧いただければと思います。

 

---------------------------------------------


副業メールマガジンを始めました。知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぎ出すまでのメール講座、不労所得構築方法などの情報を発信しています。

 

忙しい会社員でも、毎日たった1時間の作業をするだけで月に10万円ほどの不労所得を稼ぎ出すことなんて簡単なんです。

本メルマガでは知識ゼロからアフィリエイトで月10万円を稼ぐための方法論や、YouTube、ポイントサイトなどあらゆる副業について誰にでもわかるように解説していきます。ご興味ある方はぜひご登録ください。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売している「こちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)」を無料でお見せしています。

   

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクより僕のメルマガにご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

 

今すぐタコペッティの副業メールマガジンに登録する!

 
 
 

連絡先はこちらまで →takopetty888@takopetty.net

 

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

 

-結婚
-

執筆者:


関連記事

【書評】会社員は「医者が教える食事術 最強の教科書」を読むべき

結婚をしてから栄養に気を遣っている僕ですが、最近読んだ本の中でかなり良い本があるのでご紹介したいと思います。 それは、医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68 …

ゼクシィ経由で目黒雅叙園のブライダルフェアに参加した実体験談

ゼクシィにてブライダルフェアを探していたところ、目黒雅叙園でブライダルフェアがやっていたので本日行ってまいりました。 ゼクシイにはブライダルフェア専用ページがあるのでここから探したんですけど、いやーさ …

ブライダルフェア予約の自己アフィリエイトで稼ぐ方法

先日結婚をしまして、様々なブライダルフェアを予約して参加しまくっています。タコペッティです。 で、僕は何かを予約したり購入したりするときは必ずアフィリエイトサイトをチェックして自己アフィリエイトができ …

新婚1ヶ月目で妻とケンカ!夫がやるべきことは?対処法は?

「新婚1ヶ月目なのに嫁とケンカしてしまった…ヤバイ…」 「自分は悪くないはずなのに、どうして彼女は怒っているんだ?」   こんなことでお悩みの男性諸君もいらっしゃると思います。   …

八芳園のブライダルフェアに参加した体験談レポート

本日は八芳園のブライダルフェアに参加してきたので、レポートを書いてみたいと思います。 前々回は目黒雅叙園、前回は明治記念館に行ってきたわけですが、何を隠そう僕らは和婚の結婚式を挙げたいのですよねー。 …

プロフィール

運営者:タコペッティ

初めましてタコペッティと申します。

労働以外でお金を稼ぐ方法を毎日研究しています。このブログのコンセプトは、不労所得をいかに築き上げるかということです。

受験メディア:早慶受験ドットコム
働き方メディア:20代の就活論

を運営しており、アフィリエイト収入、note売上、米国株などの配当含め会社員の収入とは別で月収30万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

そんな僕の詳しいプロフィールを知りたい方は、是非ともこちらをクリック!

 

メルマガ

メルマガ

最近はメルマガを始めました。知識ゼロから月10万円を稼ぐまでのアフィリエイトノウハウ、副業で不労所得を構築する方法などを発信していきます。

また、僕のメルマガへご登録いただいた皆さん限定で、本来は有料noteにて500円で販売しているこちらの記事(【好きなコトを探せ】特化ブログで稼げるジャンルを見つける方法)を無料でお見せしています。

いつまで無料配布をしているかはわかりませんので、気になる方はこの機会に是非とも下記リンクよりご登録ください!(もちろん無料ですし、嫌ならいつでも配信解除できますw)

タコペッティの副業メールマガジンに今すぐ登録する!

 

オンラインサロン

オンラインサロン

「直接僕から稼ぎ方を教わりたい!」

「ブログアフィリエイトの稼ぎ方、副業の稼ぎ方を手取り足取り教えてもらいたい!」

 

とお考えの方は、僕のオンラインサロンに是非とも入会していただければと思います。

 

月額1000円にはなりますが、僕が今まで製作してきた有料コンテンツを全て無料で見ることができるのに加え、きめ細かなフォローがついており質問もし放題となっています。

 

オンラインサロン会員には数億を動かしている起業家さんや、副業で月収35万円を稼いでいる学生さんなど、錚々たるメンバーがおります。

 

稼ぐための活発な意見交換を毎日行っておりますので、この機会に是非とも入会をご検討ください。

詳細は下記リンクになりますのでご興味ある方は下記リンクをご覧ください。

 

タコペッティのオンラインサロンの詳細を見てみる!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク