年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログ

20代後半で年収300万円のしがないサラリーマンが副業と投資を通じてビジネスオーナーを目指します。

副業

【脱サラ】20代社畜会社員が副業でお金を稼ぐための考え方

投稿日:2018年6月15日 更新日:

先日、「脱サラしたいなら会社員思考から脱せよ!」という記事を書きましたが、では「具体的にお金を稼ぐにはどうすればいいのか?」というお話をしたいと思います。

会社員思考から脱することは上記の記事でお話しした通りですが、会社員思考から脱することができたら、お次はお金を稼ぐための思考を身につける必要があります。

 

ぼくは新卒1年目のうちは何も考えずにただ会社の仕事をこなしていただけでしたが、会社を辞めてから思考を変え、自分でお金を稼ぐというマインドセットに切り替えた結果、アフィリエイトで月収60万円ほど、それ以外にもいろんなスキルを駆使して自分でお金を稼げるようになりました。

 

副業でお金を稼ぐためには様々な細かいノウハウが存在しますが、本質は思考を金稼ぎマインドに変えることです。

 

ということで以下、雇われではなく自分でお金を稼ぐためのマインドセットをお伝えしたいと思います。以下述べることはぼくが常に意識していることですし、実際に僕は下記の思考で物事を考えているのでいろんなジャンルで金を稼ぐことができています。

 

では、労働者から脱して自分でお金を稼ぎたい皆さんは是非ご覧ください!

 

消費者志向から生産者思考へ思考を変えよ

皆さんは、「お金を稼ぐためには特別なスキルが必要だ…」と思っている節があります。

 

しかし、それは真っ赤な嘘です。

お金を稼ぐのに特別なスキルなんて必要ありません。

 

いや、むしろ立派な資格を持っていたほうが先入観に囚われて稼げないと言えるでしょう。

 

例えば行政書士の資格を持っていたとします。

行政書士の資格って全然儲からない資格なんですけど、資格を持っているが故にその資格を活用することに囚われて、ビジネスチャンスを逃すということが頻繁にあります。

 

資格貧乏とも言いますからねえ…

 

「行政書士の資格を活用してお金を稼ごう!」

 

とこんな発想になってしまうと、発想が凝り固まってそこからビジネスチャンスが広がらないのです。

 

世の中には日常にビジネスチャンスがゴロゴロ転がっているのです。それを活かさない手はありません。

 

例えば僕が稼いだ例でいうと、2017年末に仮想通貨バブルがありました。

その時、多くの人々が仮想通貨を買いました。なぜなら周りがみんな買って儲けているからです。

 

しかし、その時に仮想通貨を買った人はみんなサラリーマンでした。なぜか?それは、「みんながやっているからやる」というのがサラリーマン思考だからです。

 

みんなと同じことをやって成功した人間はいません。就活だってかつては家電メーカーが大人気でみんな家電メーカーを志望していましたが、今や家電メーカーは凋落しています。

 

仮想通貨も一緒でした。みんなと一緒に2017年末に仮想通貨を購入した人は、2018年始の大暴落で一斉に損を被りました。

 

なぜなら、みんなと同じタイミングでみんなと同じことをしたからです。

 

本当に儲かっていた人は、みんなが仮想通貨を怪しいと言っていた時代に買ったか、仮想通貨を利用して儲けた人です。

 

「ゴールドラッシュの時に儲かったのは金を掘りに行った人ではなく、金を掘るためのツルハシを売った人だ」

という格言があります。

 

すなわち、大衆と同じ行動をするのではなく、大衆の行動により儲ける仕組みを作れた人が勝てたのです。

 

仮想通貨の例で言えば、僕は仮想通貨アフィリエイトでそこそこ儲けました。

今は全然儲かりませんが、あの時はバブルだったので仮想通貨口座開設の紹介をしたら1人あたり1万とか破格の金額を貰えたのです。

12月、1月は仮想通貨アフィリエイトだけで月収20万円くらいは稼げてたんでないかな…?そんなレベルでした。

 

すなわち、何かトレンドが起こった時にただ周りと同じ行動をして消費に走るのが大衆の消費者、そのトレンドから何かを生み出す、金になるネタを見つけられるのが生産者ということです。

仮想通貨の例で言えば、仮想通貨バブルで盛り上がった時に仮想通貨を買ったやつは大衆の消費者、仮想通貨アフィリエイトや仮想通貨セミナーを利用して儲けた人は生産者ということです。

 

ゴールドラッシュもそうですが、日々日常に稼ぐネタというのは転がっているのです。

 

まずは何気ない日常がどうなればお金になるのか?を常に考え、消費者から生産者へ思考をチェンジすることが脱サラへの第一歩になります。

 

では、稼ぐ思考についてお話ししたところで、具体的に何気ない日常から儲けのポイントを見つけるためのコツをお話ししたいと思います。

 

稼ぐ方法を知る

日常から稼げるネタを探せと言っても、そもそも稼ぎ方を知らなければ見つけようがありません。

まずは既存のプラットフォームを使って、実際に自分でお金を稼ぐということを体感してみましょう。

自分でお金を稼いでみれば、世の中がどのように動いているかがわかり、労働者思考から稼ぐ思考へとマインドを切り替えることができます。

「自分でお金を稼ぐって、どうすればいいの??」というと、簡単です。既存のプラットフォームを使えばいいのです。

 

以下、稼ぐためのプラットフォームを複数ご紹介したいと思います。

 

自分のサービスを、売る

自分で何か商品を売りたい!という人であれば、オンラインでモノを売るのがオススメです。

例えばBASEというサービスでは、オンラインショップを開いて自分の商品を売ることが可能になります。

ココナラというサービスでは、自分の得意を市場に出して、売り買いをすることができます。

例えば僕が理事を務めるペン回し連盟では、自分たちで製作した改造ペンを販売しています。ペン回し連盟オンラインショップはこちらになります。

 

売れ行きは好調でして、このように自分で何かサービスを売るというのは現代社会において非常にハードルが下がっております。

商売の第一歩は、とりあえず売ってみること、これが基本ですね。

みなさんもBASEココナラあたりを利用して自分のサービスを売ってみれば価値観が変わると思いますよ。

 

ブログアフィリエイトで、稼ぐ

ネットで稼ぐ手法を学ぶにはうってつけなのがこちら。

ちなみに僕はブログアフィリエイトが最も稼げています。

良いときは月収60万円くらい稼げましたね…

 

 

ブログで稼ぐ方法については本ブログでもいろいろと記事を書いているのですが、まずはブログで稼げるネタを見つけることが先決です。

ブログで稼げるネタを見つけたら、お次はアフィリエイトの仕組み、ビジネスモデルを知ることが重要になりますね。

アフィリエイトに関しては仕組みを勉強するよりも自分でやってみるのが1番と思いますので、まずはアフィリエイト最大手サイトのA8.netに登録して、アフィリエイトというものが何なのかを体得してみると良いと思います。登録はこちらからできますのでよかったらどうぞ。

特に自己アフィリエイトに関してはサービスを利用するだけでお金がもらえますからね…

自己アフィリエイトに関してはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、よければご参考ください。

 

ブログアフィリエイトで本気で稼ぎたい!!っていう方はこちらの記事(好きなコトを書いてお金を稼ぐためのブログジャンル選定方法論)をご覧いただければと思います。

 

せどり

せどりも商売の基本ですね。

モノを安く仕入れて、売るということです。

ちなみにこちらに関しては初心者ですので僕も勉強中ですが、AmazonやYahoo!ショッピングなどで稼ぐのが有名ですね。

 

クラウドソーシング

こちらはネット上で仕事をもらって納品して、お金を稼ぐシステムです。

有名なのだとクラウドワークスがありますね。僕もかつてはやっていました。

これをやれば、自分で営業して、仕事をもらって、納品して、お金を貰うというフリーランスとしての仕事の一連の流れを体感することができます。

 

…とはいえ、これは会社員で営業をやっていたら体感できることではあるのであんまりオススメはしていませんかね。僕も最初はやっていましたが、すぐにブログアフィリエイトに切り替えましたし。

 

 

と、いうことで以上、稼ぎ方の一例をご紹介しました。

他にも知られざる稼ぎ方が色々あるのでこれだけというわけではないですが、「稼ぎ方を知る」というのは重要なことであるので、ご参考にしていただければと思います。

 

日常から稼ぐネタを見つけるためのポイント

では、稼ぎ方を知ったところで、日常から稼ぐネタを見つけるためのポイントをお話ししてみたいと思います。

皆さんは街に出て遊びに出かけることも多いと思いますが、遊びに出かけている時こそビジネスチャンスなのです。

以下、そのお話をしたいと思います。

 

日常のブームを見つけて消費の「今」を知れ!

さっきも言いましたが、稼ぐネタは日常に転がっているのです。

例えば2017年末は仮想通貨がブームになりましたが、ブームというのは儲かるのです。

この辺のお話はカリスマファンドマネジャーである藤野さんも同じことを言っており、例えば下記の記事なんかには稼ぐネタを見つけるためのエッセンスがギュッと詰まっております。

 

 

例えば記事中から引用しますと…

 

実際に私が成功したことでいうと、だいぶ昔の話ですが、私が大学を卒業して、現役のファンドマネージャーをしているときに、知り合いの子どもに勉強を教えていたんです。そうしたら、ちっちゃいおもちゃをいつもいじっているんですね。それは何かというと、「たまごっち」というおもちゃでした。「これなに? 面白いの?」「メチャクチャ面白い」と。これを入手するためにお父さんが徹夜して並んでるみたいな話を聞くわけですね。実際に見てみると、その「たまごっち」を買うために行列をつくっているんです。これはすごいなと思って。

それはバンダイ(現バンダイナムコ)という会社だったんですね。株価を見てみたら、まったく反応していないんです。要するに「たまごっち」ブームというのが起きているんだけれども、まだそれが株式市場の中に反映されていなかった。流行りものの好きな子どもがフィーバーし始めていたときに「たまごっち」を発見し、これは大きなブームになると、実際に行列がついているのを確認して、投資をしたら結果的に株価が3倍、4倍になりました。何でかというと、「たまごっち」で業績が激変したからなんですよね。

 

まあ、これは株のお話ですが、稼ぐという視点においてブームをいち早く見つけるというのは重要な視点です。

 

例えば仮想通貨ブームの例では、仮想通貨ブームをいち早く察知した人がアフィリエイトやセミナーで稼げたわけです。

ポケモンGOで言えば、ポケモンGOブームが出て来たときにいち早くまとめサイトを作った人や、任天堂株を買っていた人が儲かったわけです。

 

このように、消費の「今」を知ることが稼ぐネタを見つけるために非常に重要になってくるわけです。

 

ちなみに、こういったお話は「投資バカの思考法」という本に詳しく書かれておりますので、興味ある方は読んでみてください。

 

 

人の悩みとコンプレックスは金になる

さて、上記のものとは別で、僕がブログで稼いでいる手法というか考え方をちょっとご紹介したいと思います。

これも知っておくと、より効率的に稼ぐことができると思います。

 

ズバリ言うと、僕は人の悩みとコンプレックスで金を稼いでいます。

 

こう言うと人聞きが悪いのですが、これは自分で商売を営んでいる人からしたら当たり前の話でして、 人の悩みとコンプレックスは金になるのです。

 

これをコンプレックス商法と言うのですが、人はコンプレックスや悩みを解決するためなら喜んでお金を払うんです。

 

例えばブログアフィリエイトで稼げるネタなんてほとんどがコンプレックスに関わるものですよ。

 

「ダイエット、美容、ハゲ、就職、転職…」

 

見てくださいよ。コンプレックスだらけでしょう!!

 

思えば、世の中のビジネスのほとんどは人の悩み、コンプレックスを解決するものです。

 

すなわち、その悩みを解決できれば人は喜んでお金を出すわけです。

 

あなたがデブであるならば、必ず痩せられるサプリメントや健康食品には迷わずお金を投じるはずです。それも、高額なお金を。

 

僕が懇意にさせてもらっている文房具ソムリエから聞いた面白い話がありまして、糊とリップクリームの成分って同じらしいんです。

しかし、糊の単価はせいぜい100円、リップクリームの単価は高いものだと1000円くらいのものがありますよね。

この価格の差は、コンプレックスの有無です。糊にコンプレックスを感じる人はいませんが、唇がカサカサなことにコンプレックスを感じる人はいるわけです。従って、リップクリームの単価が値上がっているわけです。

 

このように、人のコンプレックスと悩みを逆手にとってお金を稼ぐというのは非常に重要なノウハウになります。

アフィリエイトでも、営業でも、重要になってくるので是非とも覚えておきましょう。

 

まとめ

以上、お金を稼ぐ思考を身につけるためにやるべきことについて見てきました。

まあ、今お話ししてきたことはあくまで僕の持論に過ぎないですし、僕もせいぜい会社員の副業程度でしか稼げているとは言えませんので、あくまで1つの参考にしていただければと思います。

 

唯一僕が自信があるのだとブログアフィリエイト論ですかね…これだけは月収で40万円くらいはコンスタントに稼げているので…

読者のコンプレックスを揺さぶり、好きなことをブログに書いてお金を稼ぐための方法論についてはこちらの記事(好きなコトを書いてお金を稼ぐためのブログジャンル選定方法論)にて詳細を書いておりますのでよければご参考ください。

僕が試行錯誤して編み出したブログで稼ぐための方法論を書いております。参考になるんじゃないかと思います。

 

てことで今日はこの辺で。

---------------------------------------------------


本ブログではアフィリエイト、投資、note、YouTubeなどの副業で月収30万円以上をコンスタントに稼いでいる僕が、労働以外でいかに不労所得を得るか、また、いかに効率的に節約するかについて有益な情報を発信することを目指しております。

 

元々は年収300万円ほどのしがない貧乏サラリーマンだった僕も、副業と投資と節約で年収の底上げに成功し、文字通り余裕のある生活を手に入れることができました。

 

とはいえ、ここまで来る道のりは決して易しいものではありませんでした。

 

大学を卒業して新卒で入社した会社をわずか1年未満で退職、その後塾を起業するも失敗、ベンチャーへ転職するも3ヶ月で退職、やっとこさ見つけた3社目の就職先は月に30時間ほど残業をしても月の手取りはわずか17万円...そんな挫折人生を歩んできました。

 

それでも、僕は副業と投資、節約術を学んだおかげで金銭面において何不自由ない生活を送ることができているのです。

 

副業なんてどんな会社員でもできるし、投資なんて元手がなくても始められるし、無駄な支出を減らせば人並みの幸せを送ることなんて可能なんです。

 

そんな僕の詳しいプロフィール、副業で稼げるようになるまでの過程を知りたい方は、是非ともこちらのプロフィールを記事をご覧いただければと思います。

 

---------------------------------------------


LINE@始めました。ブログでは発信できない不労所得の構築方法、アフィリエイトの稼ぎ方、投資情報、お得なサービス情報などを発信していきます。

 

友だち追加

 

連絡先はこちらまで →takomiyusu@yahoo.co.jp

 

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

 

-副業
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脱サラするために僕が継続している3つのこと

一度脱サラを試みて失敗し、2度3度と会社に戻ってきた僕ですが、何を言われようが僕の最終目標は脱サラでこざいます。 とはいえ、1度会社員を味わってしまうと毎月振り込まれるサラリーという名の麻薬は非常に刺 …

会社員脳から脱して副業で月収20万円を稼ぐためのマインドセット

サラリーマン…それはこの世の職業の中で最も過酷な職業。 毎日満員電車に乗り、嫌な上司にいびられ、日々の残業をこなし、出世争い… それでいて会社員は貧乏です。どんなに優秀でも、貰える給料はせいぜい年収1 …

会社員が副業の稼ぎを雑所得から事業所得に変更するタイミングは?

サラリーマンでなんらかの副業をしている場合、その所得は基本的には雑所得に分類されます。 給与所得以外の所得、ということで雑所得なわけですね。 そして、この雑所得が20万円を超えた場合、確定申告を自分で …

営業マンにオススメの最強副業ツールはSaleshubだ!

「営業で成績を上げても会社の給料が大して上がらない…」 「アポとアポの合間の暇な時間をなんとかしたい…」   こんな悩みを抱える営業マンも多いことだろうと思います。 …

【現代版錬金術】無職でも働かないで簡単にお金儲けをする方法

無職って、辛いですよね。 僕も1社目の会社を辞めた時は無職になりましたし、その時は本当に辛かったのを覚えています。 何が辛いかって、定期的な収入がなくなるのが辛いんですよね。 会社員は何も考えずに毎日 …

プロフィール

運営者:タコペッティ

初めましてタコペッティと申します。

労働以外でお金を稼ぐ方法を毎日研究しています。このブログのコンセプトは、不労所得をいかに築き上げるかということです。

受験メディア:早慶受験ドットコム
働き方メディア:20代の就活論

を運営しており、アフィリエイト収入、note売上、米国株などの配当含め月収30万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

本ブログでは労働以外でいかに不労所得を得るかについて有益な情報を発信することを目指しております。

そんな僕の詳しいプロフィールを知りたい方は、是非ともこちらをクリック!

連絡先はこちらまで
→takomiyusu@yahoo.co.jp

Twitterはこちら(フォローしてね)↓

LINE@始めました。ブログでは発信できない不労所得の構築方法、アフィリエイトの稼ぎ方、投資情報などを発信していきます。

友だち追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク